コーヌス義歯のおすすめポイント

1.治療の負担が少ない

インプラントは、金属を歯の骨の中に埋め込む外科手術をして、かぶせ物をすることで、自分の歯のように噛めるようになる、画期的な治療ですが、治期間が何か月もかかることや、外科手術の体への負担や精神的苦痛などを考えて、敬遠される方も多いようです。その点、コーヌス義歯を作るのには、インプラントのように骨にドリルで穴をあけたりするような外科手術は必要ありません。残っている歯を生かし、型を取り仕掛けを作るだけで、安定したコーヌス義歯を使っていただくことができます。

2.人に気づかれにくい

普通の入れ歯だと、金具が見えてしまい、人に入れ歯だとわかってしまって恥ずかしいという方。コーヌス義歯(コーヌステレスコープデンチャー)なら、バネや留め金を使わないので、人に入れ歯だと気づかれずにすみます。お友達の前で、大きな口を開けて笑えるようになります。義歯が完成するまでの間も、歯のない状態で過ごしていただくことのないよう、仮の義歯や仮歯をお作りしますので、心配ありません。

3.歯が長持ちする

もう抜かないと限界と思われるような、グラグラして抜けそうな歯も、コーヌス義歯を入れて、他のしっかりした歯とつないでかぶせることで、歯を抜かずに残したまま、長持ちさせることができます。コーヌス義歯なら、お口の中全体のバランスを考えながら、残っている歯に負担がかからないような仕組みにすることが可能です。

4.自分の歯にフィット

せっかく入れ歯を作ったのに、違和感があって使わなかった方、安定しないため、うまく噛めなくて食べにくかった方も、コーヌス義歯なら、金具で固定する普通の入れ歯と違って、しっかりと固定されるので、硬いものでも、まるで自分の歯のように噛めるようになります。

5.修理が可能

取り外しの義歯なので、修理ができます。たとえば新たに歯が抜けたりした時などは、簡単に、コーヌス義歯に歯を足すことができるので、一度作ったら長期間使えます。

トップページに戻る